完全独学合格
宅建試験合格までの軌跡
〜宅建試験の勉強対策を考える〜

本試験までにすること

こんにちは、

今日は本試験までに何をすれば良いかをお話したいと思います。

と言ってもいつも言ってることですが人それぞれの意見も環境も勉強スタイルも違うので合わなければ参考までにしてもらえればと思います。

さて、本題に入る前に確認しておく事があります

それは本試験で合格点を取れば合格すると言うことです。

当たり前の話と思うかも知れませんがこれを直前期は特に意識してほしいと思うのです

それは一体どういうことかと言いうと「本試験で点数を多く取るための生活をする」と言うことです。

これは満点を目指す勉強とは明らかに違います。

一言で言うと重要な部分や自分で弱いと感じる部分を重点的に勉強し分かると思う部分はさらっと流す感じで勉強するなどの工夫をしてくださいと言うことです。

これとは逆に満点を狙う勉強と言うのがあります

満点を狙う勉強の具体例としてはテキストをはじめから読み直し、過去問も最初から順番に解き、少しでも分からないと感じると先に進まずにそこで止まってしまう勉強です。

確かにその心理は痛いほど分かります。

なぜなら自分がそういう性格だからです。

これが本試験で出るんじゃないかって考えると心配なんですよね。

でもこう考えてください。
基本的な問題も逸脱問題も正解してもらえる点数は同じです。

逸脱問題よりも基本的な問題のほうが出やすいです

なら基本的な問題を固める方が最優先です。

そして、今のような事は言い続けて来たのですが、直前期はさらに的を絞って、その中でも特に自分の苦手な部分の克服に時間をかけてください

すべて見直している時間は残されていないと思います。

その中で点数を伸ばすなら苦手な部分を重点的にやることです。

それをラスト2週間前に完了してください。

その後のラスト2週間は音速のスピードで全体の復習のために過去問を解きまくってください

最後に解きまくる理由は復習以外にも問題を解くスピードのアップと言う効果もあります

でも勉強の中でおそらくこれが一番きついです

ちなみに

最初に「本試験で点数を多く取るための生活をする」と言いました。これは効率的に勉強をしてくださいと言う意味でもあります

それを直前期には特に意識してください

だから各人でも効率的に点数を上げるための工夫を考えて実行してください

例えば勉強していて理解できなきゃ暗記で良いです!!試験で点数取れればいいんです。

合格できれば忘れて良いんです(笑)

理屈はともかく点数が伸びる方法を考えて勉強してください!!

それに直前期だから逆に忘れやすい暗記という勉強方法の効果が発揮できるわけですし。

他にもお風呂に入る前に勉強して、お風呂ではその部分を頭の中で思い出して考えてみたりするのも良いです。

要は効率的に勉強する事に尽きます。

では、まとまりの悪い文章ですがこれにて。

自分も効率的な勉強しないと・・・。




Copyright (C)2010 takken-dokugaku.com All Rights Reserved.